理不尽な事、社会に出ればたくさんありますよね。
悪くもないのに、なぜか謝る必要があったりします。

そんな理不尽な事が心の底から嫌いだという人には、仮想通貨の副業がおすすめです。
その理由について、詳しく解説していきます。

では、そもそも「理不尽な事」って何なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。
理不尽な事は先程も例に挙げたように、道理にかなってないような事ですよね。
本来謝らなくていいのに謝ったりすることです。
しかしながら、より具体的に理不尽な事を見ていくと、どうなるでしょうか?

では、どうして謝らなくて良いのに、謝る必要が出てくるのでしょうか?
それは、その物事が「複雑だから」に他なりません。
ただ単に、その場の正義だけであれば、謝らなくて良いのかもしれません。しかし、謝る対象が上司であったり、取引先であれば、「立場上」謝る必要があるわけです。
もし謝らなかった場合は、関係性が悪くなるからですね。

つまり、先に書いた通り、複数の要因が絡み合い、一つの事象では謝らなくて良かったとしても、もう一つの事象では謝る必要があるから謝るわけです。
要は、もっと分かりやすく言うと、「構造が単純であれば、理不尽なことは起きない」という事です。

では、本題です。
どうして、理不尽が嫌いな人は仮想通貨の副業がおすすめなのでしょうか?
その理由は簡単で、仮想通貨は勝ち負けがはっきりしており、構造が非常に単純だからです。

仮想通貨の世界では、稼げるかどうかは二つの要素しかありません。
要は、投資した仮想通貨の価格が上がれば稼げますし、下がれば損をします。
本当にただそれだけなのです。非常に単純ですよね。
そのため、仮想通貨の世界では「理不尽」というのは起こりません。
だからこそ、理不尽が嫌いな人にはおすすめの副業なんです。

仮に本業で、そういった理不尽な事が何度もあり、ストレスを抱えていたとしても、副業の仮想通貨の世界に入ってくれば、理不尽が全くないクリアな世界に入る事が出来、気分転換にもなると思います。

ただ、もちろん仮想通貨には損する可能性も秘めています。それは決して忘れてはいけません。
ただ、その損も、「理不尽の結果」ではないので、素直に受け入れる事ができるかと思います。

いかがでしたでしょうか?
今回は、「理不尽が嫌いな人に仮想通貨がおすすめの理由」について解説しました。
理不尽が嫌いな方は、ぜひこの仮想通貨の世界に入ってきて欲しいと思います。
この記事が参考になれば幸いです。