昨今評判になっている仮想通貨ですが、これはどのように手に入れたらよいのでしょうか。
いちばん基本的は方法は、購入することです。
そのやり方は、以下のとおりです。
「Coincheck」を例に解説していきます。

まずサイトにアクセスし、画面下部の「口座開設はこちら」をタップします。
次の画面で、メールアドレスとパスワードを入力します。
それらが済んだら、「登録する」をタップしてください。
上記のメールアドレスにメールが送られるので、そこに書かれているURLをタップすれば認証が完了となります。

次に、ログインして本人登録画面に行きます。
そこで、まずは電話番号を確認されるので、入力して「次へ」をタップします。
上記の電話番号にSMSが来ているはずなので、そこに書かれている6桁のコードを入れれば認証完了です。

次は、基本情報の入力です。
氏名や性別などを入れていくだけですが、ミスのないようにだけ注意しましょう。
すべての入力が済んだら、確認をタップしてください。

次は、本人確認書類の提出です。
免許証やパスポートなどいずれかのうち、すぐに用意できる物を選んだら、自分の顔と本人確認書類の写真を撮ります。
それらをアップロードして「確認中」という表示が出たらOKです。

そして、アプリではなくウェブから登録した場合は、住所確認のためのハガキが送られてくることになります。
審査終了後、2~3日以内に送られてくるのですが、これは配達員から直接受け取ったうえで、サインする必要があるので注意しましょう。
ハガキの受け取りが済んだら、登録完了となります。

次は、口座の開き方ですが、仮想通貨を購入するには日本円を入金しなければなりません。
言い換えると、日本円で仮想通貨を買うわけです。
Coincheckのサイトにログインし、左のサイドバーにある「日本円を入金」をタップ、続けて「銀行振込」をタップします。
そうすると、振込先の口座が表示されるので、振り込めば入金が完了となります。

また、サイトの左のサイドバーにある「コインを買う」からであれば、直接仮想通貨を買うことができます。
「コインを買う」をタップすると、いくつかの種類の仮想通貨が表示されるので、それらの中から好きな物を選び、数量を決めて「購入する」をタップすれば、購入完了となります。

このように、仮想通貨は簡単に購入することができますが、日本円を入金したり仮想通貨を購入や売却したりする際には手数料が発生するので、できるだけ手数料の安い所を選ぶようにしましょう。